〜マネジメントシステムの運用・管理への導入編〜

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ油断できない状況です。
みなさまも日々の業務管理やマネジメントシステムの運用・管理に苦慮されているのではないでしょうか。

リモート業務の増大などによりコミュニケーションの停滞などの新たな課題も出てきている現状を踏まえ、PJRでは、2021年7月に開催した「PJRお客様感謝セミナー2021」の中で、「PJR遠隔審査手法を活用した内部監査」と題したセッションを設け、PJRが開発した遠隔審査手法を組織が内部監査に活用するための方法論について、審査員が鼎談しました。開催中から多くの質問が寄せられ、みなさまの苦労と関心の高さが伺われました。

本セミナーでは、「PJRお客様感謝セミナー2021」に寄せられた質問を元に、組織が自社のマネジメントシステムの運用・管理に遠隔手法を取り入れる際に躓きやすいポイントをまとめて体系化したものを共有し、遠隔審査経験が豊富なPJR審査員が審査の実例について鼎談します。

鼎談に先立つプレセミナーでは、改めて顕在化した事業継続を危うくする事態に対処するための準備の必要性を鑑み、実際のBCP(事業継続計画)におけるインシデント発生事例をご紹介します。マネジメントシステムのより一層の活用について検討するよい機会です。ぜひご参加ください。

遠隔(リモート)審査の活用
内容 ・プレセミナー
「事業継続を確かにするBCP 〜過去のインシデント発生事例から学ぶ〜」
・審査員鼎談
「PJR遠隔(リモート)審査手法を活用した内部監査」
対象 ・マネジメントシステムの運用にかかわるすべてのみなさま
・委託先管理等の業務に遠隔手法を取り入れたいとお考えの方
受講料 無料

開催地 開催日 時 間 会 場 詳 細
オンライン 2021年
11月08日(月)
14:00〜16:00 オンライン

ご注意

※上記のスケジュール・内容は変更される場合があります。
※認証機関関係者の参加はご遠慮ください。
※お申込み多数の場合、1社2名様までとさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。