「国際規格ISO37001(贈収賄防止マネジメントシステム)認証サービス開始フォーラム」を2019年1月22日に開催します



腐敗防止は、公正な取引と健全な経済発展に不可欠です。ISO37001は国際的な贈収賄防止のベストプラクティスを示すものとして開発され、マネジメントシステムとして腐敗防止に取り組む組織を支援します。

PJRは、このたび、米国大使館商務部の後援を受けて「国際規格ISO37001(贈収賄防止マネジメントシステム)認証サービス開始フォーラム」を2019年1月22日に開催することとなりました。
NPO法人トランスペアレンシー・ジャパン理事を務める、日本大学大学院法務研究科 客員教授 杉浦 保友氏にお越しいただくほか、PJRの主任審査員も登壇します。

なお、このフォーラムは招待制となっております。

国際規格ISO37001(贈収賄防止マネジメントシステム)認証サービス開始フォーラム
日時 2019年1月22日(火)14:00〜17:30(受付 13:00〜)
会場 東京アメリカンクラブ マンハッタンII(東京都港区麻布台2-1-2)
主催 ペリージョンソン ホールディング 株式会社 ペリージョンソン レジストラー
後援 在日米国大使館 商務部
お申込み 満席にて受付終了
3月12日(火)開催 国際標準規格ISO37001解説セミナーへの参加をご検討ください。
http://www.pjr.jp/abms_n_seminar.html