オンライン開催!
HACCP制度化・FSSC Ver.5.1対応への疑問点解消のための最終ガイド

いま必要な食品安全への対応を徹底解説します!
COVID-19対応「非訪問型HACCP監査」もご案内

2018年6月に公布された改正食品衛生法により、 基本的にすべての食品事業者に義務付けられた 「HACCPに基づいた衛生管理手法の取り入れ」の施行が6月に迫っている中、 まだまだ対応に苦慮されているみなさまも多数いらっしゃると思います。

このHACCP制度化に伴い、HACCPの第三者認証であるJFS-B規格や、 FSSC22000を取引条件とする企業も多く出てきています。また、FSSC認証については、2021 年4月以降は新たな基準であるVer.5.1が適用されるなど、 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響下でも食品安全の世界は大きく動いています。

本セミナーでは、どのようにビジネスに生かしていけばいいのか という視点からHACCP制度化に伴う対応を解説するとともに、 FSSC22000 Ver.5.1の改定ポイント、今般のCOVID-19感染拡大のよ うな事態を踏まえたPJRの新たな取組みであるWeb対応の非訪問型 HACCP監査についてのご案内まで、幅広く解説いたします。

HACCP制度化・FSSC Ver.5.1対応への疑問点解消のための最終ガイド
内容 ・HACCP制度化の概要と対応
・HACCP制度化や各種食品安全規格のビジネスへの生かし方
・非訪問型(Web対応型)HACCP監査について
・FSSC22000 Ver.5.1について
対象 ・すべての食品事業関連事業者様
・各種食品安全規格の認証を検討中の経営者様、ご担当者様
・現在、各種食品安全規格を認証中のお客様
・食品安全規格をビジネスに生かしていきたいとお考えの経営者様、ご担当者様、営業担当者様
受講料 無料
配信システム Cisco Webex Eventsを使用しての配信を予定しております

開催地 開催日 時 間 会 場 詳 細
ライブ配信 2021年
04月06日(火)
13:30〜15:30 ライブ配信

ご注意

※上記のスケジュール・内容は変更される場合があります。
※認証機関関係者の参加はご遠慮ください。
※お申込み多数の場合、1社2名様までとさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。