食品安全無料説明会
緊急開催! 日本におけるHACCP制度化への対応方法と認証制度の将来



HACCP制度化決定!! 経営者様必見!

いま取り組むべき食品安全対応!!
生き残りをかけて何にどう取り組むべきか

HACCP/JFS/FSSC/FSMA徹底比較

2018年6月、食品衛生法の一部改正が国会を通過し【HACCP制度化】がスタート。これにより基本的にすべての国内食品等製造事業者にHACCPに基づいた衛生管理手法の取り入れが義務付けられました。また、サプライチェーンの衛生管理にも【FSSC22000】に代表される【GFSI】承認スキームはもちろんのこと、CodexHACCPをベースとした【JFS-B規格】などの新たな枠組みを採用しようとする動きが急がれています。

HACCP制度化対応、OEM取引をはじめとしたBtoB取引先対応など【商圏拡大】のために何をすべきか解説します。

食品安全無料説明会 日本におけるHACCP制度化への対応方法と認証制度の将来
内容 【第1部】HACCP制度化対応編
・HACCPの制度化について
・各種HACCPとGFSI
・JFSMについて
・事業計画とHACCP対応…あなたの会社に必要な食品安全対応は何?

【第2部】商圏拡大編
・食品業界を取り巻く環境変化
・取り組むべき食品安全対応は
・国内取引対応と海外取引対応(GFSI承認スキーム解説とFSMA対応)
対象 ・すべての食品製造事業者様
・HACCP制度化に際して詳しい情報を知りたい方
・戦略的な食品安全の取組みをお考えの経営者の方
受講料 無料

開催地 開催日 時 間 会 場 詳 細
札幌 2018年
09月19日(水)
13:30〜16:45
(受付 13:15〜
第2部 15:15〜)
さっぽろテレビ塔
貸しホール しらかば
【地図】
仙台 2018年
09月26日(水)
13:30〜16:45
(受付 13:15〜
第2部 15:15〜)
フォレスト仙台
第1、2会議室
【地図】
広島 2018年
09月11日(火)
13:30〜16:45
(受付 13:15〜
第2部 15:15〜)
RCC文化センター
605号室
【地図】
福岡 2018年
09月10日(月)
13:30〜16:45
(受付 13:15〜
第2部 15:15〜)
博多リファレンス駅東ビル
H7号室
【地図】

ご注意

※上記のスケジュール・内容は変更される場合があります。
※認証機関関係者の参加はご遠慮ください。
※お申込み多数の場合、1社2名様までとさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。