2015年10月03日

ISO 9001認証組織 各位

ペリージョンソン ホールディング株式会社
ペリージョンソン レジストラー
認定マネージャー 永岡 由紀

ISO 9001改正に伴う移行計画のご案内

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、ISO 9001は最終国際規格案(FDIS)が2カ月間の投票を経て、国際規格ISO 9001:2015が2015年9月15日に発行されました。

この改正に伴い、PJRでは下記の手順にて移行審査の実施を計画しております。つきましては、PJR移行計画をご確認の上、2015年版による認証への移行準備を進めていただきますようお願い申し上げます。
ISO 9001:2008からISO 9001:2015への認証移行期間は、規格発行から2018年9月14日までの3年間です。認証組織の皆様のISO 9001:2015への移行が、皆様の移行対応状況に照らして適切なものになるように、弊社の審査プログラムコーディネーター(APC)が皆様とご相談の上、移行審査の日程を設定させていただきます。

ISO 9001:2015への移行に関しては、弊社のお客様専用ページに「よくある質問集(FAQ)」および「ISO 9001:2015 と ISO 9001:2008 の対比表」を掲載いたしますので、詳細はそちらをご覧ください。国際規格は、英語版はISOのWebサイト、対訳版及びJIS版が発行された場合には一般財団法人 日本規格協会(JSA)のWebサイトよりご購入いただけます。

本件に関してご不明な点がございましたら、弊社営業または審査プログラムコーディネーター(APC)までお問い合わせください。

末筆ではございますが、貴社のますますのご発展をお祈り申し上げますとともに、今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう心よりお願い申し上げます。

敬 具

PJR移行計画

ISO 9001:2015への認証移行期限

2018年9月14日(国際規格発行から3年間)

ISO 9001:2015への認証移行期限

※1 ISO 9001:2008に基づく認証は、登録証記載の有効期限が移行期限後であっても、移行期限日(2018年9月14日)をもって失効します。移行の決定がなされた場合は元の有効期限を引き継いだ登録証が発行されます。

※2 移行手続きは判定をもって完了します。
移行期限までに判定を完了するためには、是正処置の容認、判定に要する時間(最長3カ月)を考慮し受審していただく必要があり、PJRでは受審期限を移行期限の3カ月前までとさせていただきます。

ISO 9001:2008にてすでに認証を取得しているお客様の場合

移行審査日程
および
審査種別
2015年10月15日〜2018年6月14日(移行期限の3カ月前)までの期間内に、以下のいずれかの審査にて差分確認のための移行審査を含めて受審いただくことが可能です。

 ・再認証審査
 ・1回の年次サーベイランス審査(ANSA1またはANSA2のいずれか)
 ・2回の年次サーベイランス審査(ANSA1およびANSA2の両方)
 ・1回の半年サーベイランス審査
 ・2回の半年サーベイランス審査
 ・特別審査(移行審査のみ単独)

ISO 9001:2015への移行期限(2018年9月14日)をもって、ISO 9001:2008に基づく認証は失効いたします。
したがって、上記の移行審査受審期間中に移行審査を受審いただけない場合は、2008年版に基づく認証登録証に記載されている有効期限にかかわらず、移行期限をもって認証は失効いたします。
認証登録証 移行審査の判定日をもって、ISO 9001:2015の認証登録証を発行いたします。定期(サーベイランス)審査で移行した場合、ISO 9001:2015認証登録証の有効期限は、移行前(ISO 9001:2008)の有効期限を引き継ぎます。
※PJRは、2015年9月〜12月ごろにかけて各認定機関による移行審査を受審いたします。2015年版の認定機関シンボルつきの認証登録証の発行は、認定機関による移行が認められた後になります。その前に2015年版への移行が認められたお客様には、「2008年版の認定シンボル付き認証登録証」と「2015年版のPJRマーク付き認証登録証」の2種類を発行いたします。

次回審査を2016年3月末までに受審予定のお客様へ
次回審査にて移行審査の受審をご希望の場合は、再見積りが必要ですので、弊社営業または審査プログラムコーディネーター(APC)まで至急ご相談ください。

新たな認証を希望されるお客様の場合

ISO 9001:2008による新規認証をご希望のお客様 2017年3月15日(規格発行から18カ月)以降の初回認証審査は、すべてISO 9001:2015に基づく審査となります。したがって、ISO 9001:2008での新規認証をご希望の場合は、ステージ2審査をそれまでに受審していただく必要があります。
さらに、2018年6月14日までにISO 9001:2015への移行審査を受審していただく必要がありますのでご注意ください。
ISO 9001:2015による新規認証をご希望のお客様 2015年10月15日より初回認証審査を受審していただけます。

認証の移転を希望されるお客様の場合

ISO 9001:2008による移転をご希望のお客様 2018年5月14日(移行期限の120日前)まで認証の移転をお引き受けいたします。ただし、2018年6月14日までにISO 9001:2015への移行審査を受審していただけることが条件です。ISO 9001:2008での移転をご希望のお客様は、お早めにご相談ください。
ISO 9001:2015による移転をご希望のお客様 IAF加盟の認定機関のシンボル付き2015年版認証登録証をお持ちのお客様は、通常の移転手順に基づく移転前のレビューにて移転が可能です。
上記以外のお客様でPJRへの移転をご希望のお客様は、お問い合わせください。

以 上