ISO45001発行のお知らせ

2018年3月12日

ISO45001は2013年10月(2013年3月委員会設置、2013年10月第1回ロンドン会議)より開発が進められ、数度の期限延長を経て、2018年3月12日に発行されました。

この規格化に伴い、PJRでは移行審査の実施を計画しております。移行の期限は規格発行から3年間です。なお、OHSAS18001:2007は2021年3月に廃止されることが予定されています。

みなさまの移行対応状況に照らして適切なものになるように、弊社のカスタマーリレーションズ(CR)がみなさまとご相談の上、移行審査の日程を設定させていただきます。

本件に関してご不明な点がございましたら、弊社営業またはカスタマーリレーションズ(CR)までお問い合わせください。

主要な変更点は、以下の通りです。

  • 「附属書SLの構造」を適用
  • 組織及びその状況の理解
  • 働く人及びその他の利害関係者のニーズ及び期待の理解
  • プロセス重視
  • リーダーシップの強化
  • 働く人の協議及び参加
  • リスク及び機会への取組み
  • コミュニケーションの強化
  • 緊急事態への準備及び対応の強化


PJRでは、みなさまのスムーズな移行を支援させていただくための「無料ウェビナー・セミナーの実施」「研修資料のご提供」「e-ラーニングコンテンツの配信(有料)」などを計画しております。ぜひ、ご活用ください。

そのほかの情報は決まり次第、追ってご連絡いたします。