DIS投票否決される!

2016年5月27日

ペリージョンソン ホールディング 株式会社
ペリージョンソン レジストラー 品質・労働安全衛生プログラムマネージャー
奥田 肇

PJRホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

現在、ISO45001(労働安全衛生マネジメントシステム)の開発が進んでいます。2016年2月にISO 45001(労働安全衛生マネジメントシステム規格)のDIS(国際規格草案)が発行され、5月12日まで各国からの投票を受け付けていましたが、投票の結果、DISは否決されました。
DISが承認されるためには、投票結果が2/3以上の賛成(66.66%)かつ1/4以下の反対(25%)である必要がありますが、今回は賛成71%に対し反対28%でした。

今回のDIS否決により、DIS2が策定され、再度投票にかけられることになります。今回の投票では、DISに対して約3,000件のコメントが各国から提出されました。これらのコメントは次回(2016年6月6日〜10日)のISO/PC 283トロント会議で検討されますが、件数が多いことから9月に追加会議が設定される可能性もあるそうです。いずれにしても、今回のDIS否決により、ISO45001の発行は遅れることが必至と思われます。DIS2の投票次第ですが、現時点で発行は2017年2月ごろになるのではないかとのことです。

今回の情報は、米国在住のPJR日本認定マネージャー・永岡由紀を通じて、海外PC283メンバーより入手したものです。PJRでは、永岡を中心にIAFなどからの情報をいち早く入手し、対応を開始しております。
今後、不定期ですが規格開発の状況および内容を、私品質・労働安全衛生プログラムマネージャーの奥田より、発信させていただく予定です。ご期待ください。

ご安全に!