RIOS(スクラップ事業者向け品質・環境・安全衛生マネジメントシステム)の認証取得審査

品質・環境・安全衛生を1つのマネジメントシステムで実現する規格

RIOS(Recycling Industry Operating Standard)は、スクラップ・リサイクル産業協会(ISRI)が導入した品質、環境、安全衛生のマネジメントシステムを1つに統合した規格です。ISO9001、ISO14001、OHSAS18001といった単一規格を個別に取得することなく、スクラップ・リサイクル事業者にとってシンプルで標準化され、統合された品質・環境・安全衛生の指針となっています。

一般的に、RIOSの導入で社内の環境パフォーマンスを改善させ、その結果環境費用を抑制することができます。また、品質の改善により製品の一貫性が増すとともに、安全パフォーマンスを改善することで最終的に高額な保険・運用コストを削減することもできます。

環境へのやさしさを表す「Green」というコンセプトは、今や私たちの生活スタイル、製品品質、経営目標に大きく影響していますが、それはリサイクル事業においても例外ではありません。スクラップ・リサイクル事業者を対象としたこのRIOSは、最高の品質、環境、安全衛生マネジメントシステムを提供する最新の規格です。

関連リンク

審査のお見積り PJRコラム

【認証サービス一覧へ】