RCMS®レスポンシブルケアマネジメントシステム®

レスポンシブルケアマネジメントシステム®(RCMS®)は、1988年に米国化学工業協会(ACC)によって立ち上げられ、以後、化学産業において広く定着しています。 レスポンシブルケア®は、7つの行動基準(公害予防、配送、製品管理、プロセスの安全、従業員の安全衛生、保安、地域住民の自覚、緊急事態への対応)に基づいています。 厳密には「任意の」プログラムとして位置づけられていますが、米国科学工業協会は会員企業に対して、レスポンシブルケアマネジメントシステム®(RCMS®またはRC14001)への認証を要求しています。

関連リンク

審査のお見積り PJRコラム

【認証サービス一覧へ】