OHSAS18001(労働安全衛生マネジメントシステム)

OHSASとは、(Occupational Health and Safety Assessment Specification)の略称です。 1999年4月、BSI(British Standards Institute)はOHSAS18001と呼ばれる規格を発行しました。 この規格は、労働安全衛生に関する問題を管理するための包括的な骨子を作って欲しい、という強い要望が世界各地であったことから作成されました。

BS8800及びその他多数の国内規格、民間企業の規格などから派生したOHSAS18001は、安全な業務の実施と従業員の健康を推進する企業であれば、業種、形態を問わず活用できます。同規格は2007年7月に改正版が発行され、OHSAS18001:2007が最新版となりました。規格全体にわたってISO14001:2004との整合性が図られ、ISO9001との互換性も改善されました。

このOHSASへの登録を希望する組織はますます増加しています。なぜなら以下を含む数々の利点があるからです。

  • 適切で効果的な労働者の健康及び安全管理を確実にする
  • 労働安全衛生に対する企業のコミットメントが真剣であることを規制機関に立証する
  • リスクを慎重に扱っていることを保険会社に示すことで、保険料が下がる可能性がある

PJRは、OHSAS18001への審査登録に対してUKASから認定を受けています。

認定範囲 OHSAS18001



関連リンク

審査のお見積り 統合審査 PJRコラム お客様の声

【認証サービス一覧へ】