ISO14001(環境マネジメントシステム:EMS)の認証取得審査

「持続可能な開発」の実現を目指す規格

ISO14001とは、世界的に認められた環境マネジメントシステム(EMS)規格のことです。このISO規格は、企業の経営者に環境影響への取組み方を示すための骨組みを与えることが目的となっています。

その包括的な性質と世界的な支持により、ISO14001は産業の枠組みを越え、世界中の製造業に携わる、あらゆる企業の環境マネジメント活動に影響を及ぼす可能性を持っています。環境に影響を及ぼす製品や、サービスを提供する、あるいは環境に影響を及ぼす業務を行う企業は、ISO14001に注目する必要があります。

ISO9001と同様、ISO14001も国際標準化機構(ISO)によって制定されました。ISO14001は世界初の包括的で世界的に認められた、環境マネジメントのための規格です。ISO14000シリーズの中で、ISO14001は実際に企業が登録するための規格です。専門家は、このダイナミックな規格の影響は、現在のISO9000も上回るものと予測しています。ISO14001は組織の環境マネジメントシステム(EMS)の規定要求事項に対する適合性を評価します。

特に、日本を含むWTOへの加盟国にとっては、ISO14001は国際的にビジネスを運営する上での前提条件となることが予想されています。専門家は、市場が世界規模の新しい環境規格を受け入れ、推進する動向にあると言っています。

PJRは、ISO14001への審査登録に対して、ANAB、UKAS、JABおよびACCREDIA(旧SINCERT)から認定を受けています。

PJRのISO14001(環境マネジメントシステム:EMS)


関連リンク

審査のお見積り 無料説明会のご案内 セミナーのお知らせ ISO9001 統合審査 認証取得企業へのインタビュー PJRコラム お客様の声

【認証サービス一覧へ】