HACCP制度化への対応とJFS規格



2018年6月、食品衛生法の一部改正が国会を通過しHACCP制度化がスタートし、HACCPに基づいた衛生管理手法の取り入れが義務付けられました。

それに伴いJFSM(一般財団法人 食品安全マネジメント協会)は食品事業者が自社の規模や力量にあった食品安全の仕組みを導入できるように三つの規格を制定しました。

お役立ちコラムではHACCP制度化とJFS規格、各種HACCPの関係性について取り上げていきたいと思います。

2018年10月掲載

HACCP制度化への対応とJFS規格

HACCP関連のセミナーのお知らせ

HACCP制度化に向けて何をすべきか、会社に必要な食品安全対応についてなどのセミナーを実施

オンラインセミナー(PJA Webサイトへ飛びます)