AS9120の認証取得審査

AS9120とは航空宇宙産業向けの新しい規格です。この規格は、航空宇宙産業のOEMの「卸売業者」や「商社」として知られている供給者を対象としています。これらの供給者は、航空機メーカー向けの部品を転売したり、保管、配送したりする企業で、製品自体に付加価値をつけ加えたり加工したりするのではなく、部品や材料の収集・配送のみを行う企業です。このような部品には通常、留具や原材料あるいは機内用部品、コックピット用電子ユニット、機体の組立品などの航空機部品が含まれます。

AS9120はSAE規格であるAS7103に取って代わることを目的としていました。現在は、米国連邦航空局(FAA)のアドバイザーサーキュラー(通達)00-56〔Voluntary Industry Distributor Accreditation Program〕に記載されています。AS9100は、ISO9001:2000全体を包含していますが、 AS9120は下記の項目を除外しています。

  • 7.1 製品実現の計画
  • 7.3 設計及び開発
  • 7.5.2 製造及びサービス提供に関するプロセスの妥当性確認

航空宇宙品質マネジメントシステム認証活動については、米国のPerry Johnson Registrars, Inc. (米国PJR) がANSI-ASQ National Accreditation Board(ANAB)の認定及び国際宇宙品質グループ(IAQG)の許可を受けている主要事務所です。

関連リンク

審査のお見積り 無料説明会のご案内 PJRコラム

【認証サービス一覧へ】