AS9110の認証取得審査

AS9110とは、航空宇宙産業のなかで整備(Maintenance)、修理(Repair)、点検(Overhaul)を実施する組織(通称MRO)のための、品質マネジメントシステム規格です。

業務の外部委託が増加するなかで、委託先に航空宇宙業界での経験がほとんどない供給者が委託先となる場合もあります。AS9110は安全性、信頼性および耐空性に関するMRO固有の懸念に対処するための追加要求事項を求める動きに応えるべく、国際航空宇宙品質グループ(IAQG)によって開発されました。この規格は、自家用機、民間航空機および軍用機の整備・修理に関する追加要求事項を定めています。

この規格はAS9100を補完するものであり、ISO 9001(品質マネジメントシステム)をベースとした規格です。AS9110には供給者、航空会社、航空宇宙専門の施設製造業者(OEM)、FAA(米国連邦航空局)認証を有する修理業者、および監督官庁に関するおよそ100項目にも及ぶ要求事項が含まれています。AS9110は「プロセス・アプローチ」の手法を採用しており、主要なプロセスの特定と継続的改善の達成に焦点を当てています。

この2段階の認証プロセスは、MROプロセスのあらゆるレベルに適用されます。AS9110は組織内部の要求事項、行政要求事項および規制要求事項にも対応しています。MRO要求事項は、連邦航空局(FAA)の重要な指針としての役割も果たしています。

航空宇宙品質マネジメントシステム認証活動については、米国のPerry Johnson Registrars, Inc. (米国PJR) がANSI-ASQ National Accreditation Board(ANAB)の認定及び国際宇宙品質グループ(IAQG)の許可を受けている主要事務所です。

AS9110認証のメリット:

  • 航空宇宙産業におけるベスト・プラクティスを提供できる
  • 「質の高い製品やサービスの提供」という方針を顧客に示すことができる
  • グローバル市場への参入のチャンスが得られる
  • オペレーティングコストを削減でき、収益性と適時性が向上する
  • 市場性が向上し、既存顧客・潜在顧客へのアピールが可能となる

関連リンク

審査のお見積り 無料説明会のご案内 PJRコラム

【認証サービス一覧へ】